UNIQUE TRIP

おもしろいものを見に行こう

2016年、こんにちは。

突然ですが大人の皆さん!

年末年始、しっかりと飲みすぎましたか?
いつもお仕事ご苦労様です。たまには飲みすぎましょう。
ヤなこと忘れて、しっかり飲みすぎましょう。
いつも本当に、ありがとうございます。

さてさて、今回はそんなお酒をこよなく愛する“大人の皆さま”に、一度飲んだその瞬間に僕がドハマりしてしまった何とも珍しく何とも美味なお酒を紹介したいと思います!

スマホをぼんやり眺めているそこの大人!の皆さん!

安心してください。必見ですよ!!

【まずは宇治の街をぶら〜り。】

年末年始ということで半年ぶりに僕の生まれ故郷、『京都・宇治』に帰ってきましたよーっと。
せっかく帰ってきたということで、観光地として有名な宇治の街をとってもとっても久しぶりにぶらりしてみることにしました。

IMG_7017

宇治川のほとりを、ぶらり。

IMG_7018
葉っぱもええかんじに色づいておまはりどす。(京都弁、風)

地元ながら、やっぱり宇治の街は自慢どすなぁ〜。

ゆーっくりと時間が流れ、日頃の悩みもどこへやら。
今まで気づかなかった宇治の魅力にわたくし、完全の取り憑かれております。

IMG_7014

10円玉で有名な平等院は、宇治のランドマークですよね。

IMG_7019

宇治川沿いを散策中に、2014年に修理が完了した平等院鳳凰堂を見ることもできました。
鳳凰堂が黄金に輝いて、めちゃくちゃかっこよすぎました…。

【そして発見…“抹茶生ビール”!】

のんびりぶらぶら。
宇治の雰囲気にのまれながら散策を続けていると…!!

IMG_7023

とうとう見つけました!!

抹茶生ビール!!

これです!これなんです!
今回僕が大人の皆さんに紹介したかったもの、

これなんです!!

僕の身長(約160cm)の半分くらいの看板が立てかけられているだけなんですが、その文字の存在感は一言、

『ハンパねぇ!!』

につきます!圧巻です!!

テンションがあがりきってしまった僕は間髪入れず早速中へ。
そして勢いそのまま、声高に「抹茶生ビール1つ!」。
運ばれてくるであろう緑色の液体を想像して、どんな味なんだろう…どんな味なんだろう……。
ニヤニヤとドキドキが止まりません!と、その時!

「おまたせしました〜!」

き、

きたぁぁああああああああああああああ

IMG_7025

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

IMG_7024

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

IMG_6987

ドーーーーーン!!

“この1杯に宇治の全てを詰め込みました”と言わんばかりの、何とも風情を感じさせるその見た目は、運ばれてきた瞬間僕たちを虜にします。

ま、待ちきれない…!いだだきまぁああずぅぅ!!

IMG_7022

じゃーん♪みどりの泡で可愛くなれちゃいまーす♪
どうどう♪?可愛いでしょー♪♪

…などと言っている場合ではない!!

端的に言ってこの緑色の液体、

ぅうますぎる…!!!

ビールの苦みと抹茶の苦み…。
苦みと苦みのコラボ…。
こんなにまで相乗効果を生んでしまうコラボがこの世に存在していいのか…。
何なんだ、抹茶生ビール。うますぎる…う、うますぎるぞ…畜生……。

さらに無視してならないのが、抹茶生ビールと一緒に運ばれてくるクラッカー。
クラッカーの上にはお茶っ葉の佃煮のようなものが乗っています。

それをひとく…ち……、くそ、これも、うまいやないかい。
お茶の香りが口と鼻と、もうとにかく“ふわっ”っと…。

そのまま抹茶生ビールを、もう一口。

…?
……?

………………?

なんじゃこりゃあ?

お口の中がお茶の香りでパーラダイスです。パパパパーラダイスです。

苦みが舌全体に広がった瞬間、お茶の香りが口の中を包みます。
その香りを残したまま、ビールがのどをつたって胃へと運ばれていく……

とその瞬間!

ビールの!あの!あの最高の!のどごしが!
襲ってくるんです!!襲われちゃうんですぅぅううう!!!
皆さん想像できてますか!?ついてきてますか!?
もう飲みたくなってますよね!?そうですよね!?

もうめちゃくちゃオススメ!ほんまオススメ!絶対に飲んでください!
宇治だけにとどまっているのが本当にもったいないです!
この抹茶生ビールを、日本、世界中のたくさんの人に飲んでもらいたい、その一心であります!
近いうちに全国でブームになること、間違いなしです!

ちなみにこの抹茶生ビール、
クラッカー付きでお値段『¥1,100』となっております。

宇治の街を楽しんだ後、少し贅沢な1杯を楽しんでみてください♪♪

まだまだその魅力を語りたいところですが、今回はこの辺で。
また皆さんにおいしい素敵なお酒情報を提供できるよう、日々精進して参りたいと思います!

“We LOVE 抹茶Beer !!!!”

店名 赤門茶屋
住所 京都府宇治市宇治蓮華21
連絡先 0774-21-2058
URL 公式ページ
この記事を書いた人

ゆっけ

男。現在通う大学に奇跡の追加合格(最下位)。少女漫画とフリーマーケットが好き。ロリコン。声だけデカい。あとは小さい。関西を中心に街のおもしろ情報をいーっぱいお届け♪

この記事が気に入ったら いいね! しよう。

最新の情報をお届けします。

PICK UP

Weekly Ranking

自由にモフれるぞ!大阪のおすすめ フクロウカフェ まとめ
何を観るかより、どこで観るか!大阪のおすすめ映画館10選
【ネコカフェより猫島!】楽園すぎるネコアイランド、福岡県・相島に行ってきた
上質な時間を過ごせる神戸の読書カフェ5選
【閲覧注意】横浜が誇る最強のゲテモノ店「珍獣屋」にいってきた【食欲の秋】
【隠れた名店!】人ごみを避けて大阪・ミナミを深く楽しむ穴場スポット特集
【京都】升に入った抹茶ティラミス?!行列必至の和スィーツ「MACCHA HOUSE 抹茶館」
【京都】新たな珍スポット爆誕!!京都レトロショップ「秘密基地」に行ってきた
【神戸の魅力】三宮・元町だけじゃない! ゆっくり“六甲”を散歩しよう
【神戸】水族館なう!?ペンギンやウミガメを見ながらお酒や食事が楽しめるお店まとめ