UNIQUE TRIP

おもしろいものを見に行こう

ヨーロッパを発祥とする、世界で最も厳しいオーガニック基準を持つホテルの認証「BIO HOTEL」。ハーブの里として有名な池田町に、その素敵なホテルはあります。

国内初“BIO HOTEL”八寿恵荘

戸松愛さん(@aitomatsu)が投稿した写真


八寿恵荘は、国産カモミールのスキンケアブランド「華密恋(かみつれん)」を製造販売する「カミツレ研究所」が手がける宿。
 


この宿は、料理・寝具・建材にいたるまで自然素材にこだわり抜かれていて、オーガニックな日常を体感できます。
 
そして、さらに厳しいヨーロッパの基準もクリアーできるほどの、安全・安心・環境への配慮がなされた、世界的にもトップクラスのBIO HOTELです。
 

“BIO”とは?

hiroileさん(@hiroile)が投稿した写真


「オーガニック(=有機・本質・根幹)」という意味で、一般的には、有機農産物加工品やオーガニックコスメなどを中心に使われる言葉です。
 


ヨーロッパを発祥とする、世界で最も厳しいオーガニック基準を持つホテルの認証「BIO HOTEL」。現在、BIOホテルは、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、フランス、スペイン、ギリシャを中心に7か国、約100軒あるそうです。
 

japanese bio hotel ”YASUE-SO” #八寿恵荘 #カミツレ #華密恋 #ビオホテル #biohotel #chamomile

hiroileさん(@hiroile)が投稿した写真 –


ついに日本にも、この「BIO HOTEL」の第1号が誕生したと、ネットで話題になっています。
 

環境へのこだわりも凄い!


 


環境のことを考えて、CO2の排出を増やさない木質チップのボイラーを使用。そのボイラーは、お風呂の給湯や床暖房に使用されています。
 


北アルプスの清らかな水を沸かした、高濃度のカミツレエキス「華密恋薬用入浴剤」をたっぷり入れた「華密恋の湯」はとても魅力的です。
 

料理もすごい!


BIO認証基準をクリアした野菜や肉、魚などの食材の味を活かして、ていねいに調理。もちろん、化学調味料や添加物は一切使用していません。
 


 


 

いかがでしたか?


日本第1号のBIO HOTEL「八寿恵荘」。地産地消で山と地域を元気に。ここは自然の小さな循環が生まれる宿で、素の自分と向き合うひとときが楽しむことができる素敵な場所です。
とっても優しい空気が、そこに流れていることが伝わってきますね。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

スポット名 八寿恵荘
住所 長野県北安曇郡池田町広津4098
Tel 0261ー62ー9119
宿泊料金 大人1名1泊2食付 13,000円~(消費税別・サービス料込)
休館日 毎週水曜日および、第1・第3火曜日
HP yasuesou.com
この記事を書いた人

UT編集部

UT(UNIQUE TRIP)編集部です。 「おもしろいものを見に行こう。」をコンセプトに全国の観光情報を執筆していきます。

この記事が気に入ったら いいね! しよう。

最新の情報をお届けします。

PICK UP

Weekly Ranking

何を観るかより、どこで観るか!大阪のおすすめ映画館10選
上質な時間を過ごせる神戸の読書カフェ5選
【隠れた名店!】人ごみを避けて大阪・ミナミを深く楽しむ穴場スポット特集
自由にモフれるぞ!大阪のおすすめ フクロウカフェ まとめ
【閲覧注意】横浜が誇る最強のゲテモノ店「珍獣屋」にいってきた【食欲の秋】
【ネコカフェより猫島!】楽園すぎるネコアイランド、福岡県・相島に行ってきた
【WE LOVE 鮭】サーモン信者は大阪・福島にある噂の「サーモンバル」に急げ!
【京都】せっかく京都に来たなら抹茶を食べなきゃ!京都で味わえる抹茶スイーツづくし!
【東洋の真珠】鹿児島最南端の島『与論島』がアクセス良好の天国だった件
【京都】新たな珍スポット爆誕!!京都レトロショップ「秘密基地」に行ってきた