UNIQUE TRIP

おもしろいものを見に行こう

冬になれば毎年必ずイルミネーションが話題になりますが、最近「クリスマスマーケット」が各地で開催され始めているのを知っていますか?
クリスマスマーケットとは一体何なのか、体験してきました。

1、クリスマスマーケットとは

1

ドイツを中心としたヨーロッパ各地では、クリスマスとその4週間前を含めた期間に街がライトアップされ、様々な小物や飲食の屋台が道に並びます。

このイベントが近年になって日本でも有名になり、2015年には全国の主要都市で「 クリスマスマーケット 」が開かれています。

今回は大阪梅田で開かれている「ドイツクリスマスマーケット大阪2015」の模様をお伝えしますよ!

2、ドイツの「食」を味わう!

2

クリスマスマーケットにはドイツ料理の屋台が沢山存在します。熱々のソーセージや、デザートのシュトーレン等、普段食べられないドイツ料理がいただけます。
そして、やはり「冬ならでは」と言えるのはコレでしょう!

3

はい、「グリューワイン」ですね!

「グリュー」というのはドイツ語で「火照り」を表しておりまして、グリューワイン=温めたワインということなのです。

グリューワインはワインにオレンジピールやシナモン、砂糖などを入れて温めているため、普通のワインよりも非常に飲みやすくなっています。

そして何より体が温まる!

4

赤ワインはこんな感じ。アルコール度数はそんなに高く感じません。

まずはグリューワインを飲んで温まり、お店をまわる準備をしましょう。

3、ドイツならではの「小物」に見とれる

5

これは何だか分かりますでしょうか。

実はこちら、家の形をした「キャンドルスタンド」なのですね。それぞれ中が空洞になっていて、キャンドルを立てて電気を消すと窓からキャンドルの明かりがもれてくる仕組みになっています。

6

この種類数!!
もちろん大きさによってお値段は変わってきますが、クリスマスプレゼントにも良いのではないでしょうか。

7

お菓子もこんな感じ。可愛さ満点です。

目移りするほど沢山の小物やお菓子の屋台が並んでいるので、グリューワインを飲みながらゆっくり見てまわりましょう。

4、やっぱりイルミネーションがすごい

8

やはり、そうは言ってもクリスマスと言えば「イルミネーション」ですね。
クリスマスマーケットでも、豪華なイルミネーションが沢山見られますよ!

9

ツリーも大きくて豪華!
この会場のツリーは、中を通り抜けられるようになっていました。

10

メリーゴーランドも!
都会にドイツがまるごと飛び込んできたような気分になります。

11

音楽の生演奏&生歌もあって、気温は低くても温かい空気に包まれていました。

冬はどうしても寒くて家にこもりがちになりますが、外ではクリスマスマーケットという素敵なイベントが開かれているのですね。
筆者の見たところ、カップルと同じくらい仕事帰りの方々や家族連れも沢山参加されていましたよ。

「どうせ誘う人いないし・・・」と言わず、クリスマスマーケットの温もりをぜひ感じてみてください!

日程 2015年11月20日(金)~12月25日(金)
場所 大阪府大阪市北区大淀中1-1梅田スカイビル
料金 入場無料
HP 公式ページ
この記事を書いた人

UT編集部

UT(UNIQUE TRIP)編集部です。 「おもしろいものを見に行こう。」をコンセプトに全国の観光情報を執筆していきます。

この記事が気に入ったら いいね! しよう。

最新の情報をお届けします。

PICK UP

Weekly Ranking

【隠れた名店!】人ごみを避けて大阪・ミナミを深く楽しむ穴場スポット特集
上質な時間を過ごせる神戸の読書カフェ5選
何を観るかより、どこで観るか!大阪のおすすめ映画館10選
自由にモフれるぞ!大阪のおすすめ フクロウカフェ まとめ
【京都】せっかく京都に来たなら抹茶を食べなきゃ!京都で味わえる抹茶スイーツづくし!
【閲覧注意】横浜が誇る最強のゲテモノ店「珍獣屋」にいってきた【食欲の秋】
【京都】新たな珍スポット爆誕!!京都レトロショップ「秘密基地」に行ってきた
【WE LOVE 鮭】サーモン信者は大阪・福島にある噂の「サーモンバル」に急げ!
【神戸の魅力】三宮・元町だけじゃない! ゆっくり“六甲”を散歩しよう
ペンギンのいるバーが面白い! 癒されつつお酒を楽しもう♪