UNIQUE TRIP

おもしろいものを見に行こう

こんにちは、UniqueTrip編集部のサトウです。
私はずっと大阪に住んでいるのですが、時々人からこんなことを聞かれたりします。

「大阪行くんだけどおすすめの場所ない?あ、有名なところは行ったことあるから、穴場で」

やかましーーーーー!!!!!

どうせUSJと道頓堀と新世界行っただけなんやろ!!そんで適当な店で串カツ食べながら「二度漬けは禁止なんだよw」とかニヤニヤ喋って、通天閣見て写真撮って帰っただけのくせに!!!ほんでガチの穴場を紹介したら「もっと普通のところがいい」とか言うくせに!!!!!
むきー!!!!ドタマかち割って脳みそチューチュー吸うたろか!?!

取り乱しました。
大阪は「意外と見る場所のないところ」として有名でありまして、2泊3日もあればだいたいほとんどのスポットを回れてしまうのです。かと言って滝で有名な箕面古墳地帯の広がる堺までは行きたくない。わかるで、その気持ち。何となくわかる。

そういうわけで、今回は「2~3回目に大阪に来る人にオススメしたいスポット(ミナミ編)」を紹介していきたいと思います!早速いくやで!

<目次>
1、待ち時間ゼロの「大阪一おいしい」たこ焼き
2、法善寺横丁の隠れた名店「喝鈍」でランチ
3、アメ村で最新の「ピンボール」を体験
4、全然スタンダードじゃない「STANDARD BOOK STORE」
5、これぞ日本一!170年続く「お〇〇」の超名店

※今回はミナミの中心地「難波」周辺をお届けします。

1,待ち時間ゼロの「大阪一おいしい」たこ焼き

大阪といえばたこ焼き、たこ焼きといえばソースとマヨネーズ、ソースとマヨネーズといえば大阪。この三角関係は「なにわのバミューダトライアングル」として辞書にも載っていますね。
そして大阪で最も有名なたこ焼き屋といえば、なんばグランド花月の横にある「わなか」さんです!


めっちゃ並んでる………

有名な店というのは行列ができるものです。折角大阪に来たから美味しいたこ焼きが食べたいけど、あまり並んでないお店がいい!そんな時におすすめなのが「わなか」から歩いて30秒のこのお店。

「たこやきくん」さんです!

こちらの「たこやきくん」さん、非常にこぢんまりしていますが知る人ぞ知る有名店。生地の味付けがしっかりしているので何もかけなくても十分美味しいですが、ソースやマヨネーズを塗ってもいいですね。
(なんとトッピングはセルフサービスなので何でも乗せ放題)


店の奥では座って食べられます。
壁には芸人さん達のサインがずらり。こんなに美味しくて便利な場所にあるのに、なぜ並んでいないのか……。
ぜひ行ってみてください。

店名 たこやきくん
営業時間 [平日]11:00~20:00
[土・日・祝]11:00~19:00
定休日 火曜日

2, 法善寺横丁の隠れた名店「喝鈍」でランチ

さてさて、たこ焼きは食べたけども美味しい店でランチがしたい。でもあんまり歩きたくはない。そんな時におすすめなのが、さっきの「たこやきくん」さんから歩いて5分ほどの所にあるお店。


こちら、「喝鈍(かつどん)」です!
そもそも法善寺横丁というのは、水掛け不動で有名な法善寺を囲むように存在する路地のこと。この辺りを歩くだけでも風情があって楽しいですよ。

ここにも隠れた名店が多いのですが、「喝鈍」は法善寺横丁でランチ営業をしている数少ないお店の一つ。

メニューもたくさん!カツとご飯が別に出てくるんですね。
卵とじの出汁はあっさりめで食べやすく、揚げたてのカツがサクサクで最高。しかもカツが大きい!これぞ「くいだおれ大阪」のサービス精神です。更にたくあんと梅干しが食べ放題。ご飯のおかずがありすぎて食欲が暴走しそう。


こちらもほぼ並ばず入れる名店。ぜひ味わってみてください。

店名 喝鈍
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日

3, アメ村で最新の「ピンボール」を体験

食べるだけ食べたら歩きましょう。グリコの看板に用は無い。何故なら今回は「2~3回目の大阪」なのだから。

アメリカ村という一帯をご存知でしょうか。難波から心斎橋のちょうど間ほどを少し西に逸れた所。一般的には「チャラチャラした人が多い」というイメージがあるのですが、少し歩いてみるとむしろ幅広い若者向けのプレイスポットなのだということが分かるかと思います。

そして今回紹介するのは、アメリカ村=アメ村の中心地にあるBIG STEP。こちらは飲食店から雑貨屋・映画館、ライブハウスまで備えた総合施設なのであります。その中でも特に派手さを惜しみなく発揮しているのが、こちら。

「ザ・シルバーボールプラネット」です!

ここはピンボール専用のゲームセンター。ボールを弾いて穴に入れるアレですね。「何それショボそう」と思うじゃないですか?思うじゃないですか??ところがどっこい、中を覗いてみると……

かっこええー!

そう、ピンボールは映画をテーマにしたゴージャスな遊びへと進化していたのです。様々な映画やゲームのキャラクターをテーマにした台が約100種類置いてあり、どの台も全て1play100円。ざっと見ただけでも「アベンジャーズ」「ハリーポッター」「ロードオブザリング」「スーパーマリオ」「シュレック」「バットマン」・・・USJなのかココは。童心に返って夢中になれること間違いなしやで!!

店名 ザ・シルバーボールプラネット
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし

4, 全然スタンダードじゃない「STANDARD BOOK STORE」

アメ村でもう一件おすすめしたいのがこちら、ちょっと変わった本屋のSTANDARD BOOK STOREです。キャッチコピーは

本屋ですが、
ベストセラーは
置いてません。

そういうことですので本屋でありながら服やカバンや雑貨が並んでおり、主にサブカル系を中心に珍しい本が沢山置いてあります。地下のカフェスペースには買う前の本を持ち込みOKなど、今は大手書店も取り入れるようになったスタイルを昔から実践されているお店。


店内にはゆったりした時間が流れる。

地下には想像以上に広い売り場スペースがあり、運が良ければ作家さんのトークイベントなどが行われていることも。来るたびに品揃えや展示に変化があり何度も通いたくなる書店なので、あなたにとっての「スタンダード」になるかも。

店名 STANDARD BOOK STORE@心斎橋
営業時間 11:00~22:30
定休日 なし(不定休)

5, これぞ日本一!170年続く「お〇〇」の超名店

大阪で晩御飯といえば何でしょう。やっぱりお好み焼き?串カツ?

何言うてますねん
※日本語訳「何をおっしゃっているのですか」

実は、なんばで晩御飯を・・・と悩んでいる方にぜひともオススメしたいお店があるのです。
それがこちら!

「たこ梅」です。
こちらは何と170年も続く、歴史あるアレのお店。アレですよ、アレ。冬に美味しいやつ。いきますよ・・・

どやぁ!!

そう、「たこ梅」は日本最古のおでん屋とも呼ばれる超名店。店が出来たのは1844年ですが、これは新選組三番隊隊長の斎藤一(はじめ)が生まれた年。とんでもなく長い歴史をお持ちのおでん屋さんなのです。こちらは名店すぎるので【予約必須】だと思っておいてください。ですが、そこまでして行く価値は絶対にあります。

見てください、この大根を。限界までトロトロになっています。大根としての形を保てるギリギリまで柔らかくなって出汁を吸っているので、170年の歴史を一口で味わうことが出来ます。味のほうは、これはもう見事としか言えません。ネタは何を頼んでもいいですが、大根とかワカメとか、出汁をよく吸うものを注文しましょう。絶品です。

店名 たこ梅
営業時間 17:00~22:30
定休日 無休

以上です。
今回紹介したお店たち。すべて難波駅から歩いて行けるため、1日かけて回りきることが出来ます。大阪への旅行やデート、ぜひ色んなことにお役立てください。

この記事を書いた人

UT編集部

UT(UNIQUE TRIP)編集部です。 「おもしろいものを見に行こう。」をコンセプトに全国の観光情報を執筆していきます。

この記事が気に入ったら いいね! しよう。

最新の情報をお届けします。

PICK UP

Weekly Ranking

自由にモフれるぞ!大阪のおすすめ フクロウカフェ まとめ
上質な時間を過ごせる神戸の読書カフェ5選
【隠れた名店!】人ごみを避けて大阪・ミナミを深く楽しむ穴場スポット特集
何を観るかより、どこで観るか!大阪のおすすめ映画館10選
【京都】新たな珍スポット爆誕!!京都レトロショップ「秘密基地」に行ってきた
【ネコカフェより猫島!】楽園すぎるネコアイランド、福岡県・相島に行ってきた
【東洋の真珠】鹿児島最南端の島『与論島』がアクセス良好の天国だった件
【WE LOVE 鮭】サーモン信者は大阪・福島にある噂の「サーモンバル」に急げ!
【神戸】水族館なう!?ペンギンやウミガメを見ながらお酒や食事が楽しめるお店まとめ
【可愛い猫ちゃんとふれあい放題!大阪猫カフェ4選!】