UNIQUE TRIP

おもしろいものを見に行こう

こんにちは。<学生ツーリズムサミット>です。
観光の視点から若者目線で日本を再認識再発見する活動をしています。
今回は徳島県徳島市を調査してきました!

たっぷり徳島市の魅力を紹介しますよ!

徳島県徳島市と言えば、阿波おどりが有名ですよね。

踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆ならおどらにゃ損そん!
日本三大盆踊りの阿波おどりが有名な徳島市には、
阿波踊り以外の魅力がたくさんありました!

今回のラインナップはこちらです!

1.体験を通じて徳島を知る!
2.伝統芸能を知る!
3.自然を通して徳島を知る!
4.食を通じて徳島を知る!

1.自分だけのオリジナルの一点が作れる!藍染め体験

徳島市は吉野川がもたらす肥沃な土により藍の栽培が盛んなのです。

「藍染工房ルアフ」では、ハンカチやTシャツなど、オリジナルの藍染グッズを作ることができます!
image1

真っ白なTシャツを輪ゴムで絞ったり、洗濯ばさみでつまんだり…
image2

どんな模様になるかは染め上ってからのお楽しみ!
image3

染料につける回数やつけ方によってできる模様は十人十色!
image4

1時間足らずで自分だけのTシャツの出来上がりです。

藍染体験は、ハンカチ2枚とTシャツのどちらかを選択可能です。

スポット名 藍染工房ルアフ
場所 徳島市吉野本町6丁目42番地 コレクティブハウスなじみ1F
電話番号 090−8281−9806
費用 Tシャツ3000円/ハンカチ1000円
アクセス 市バス『吉野本町5丁目』より徒歩3分

 

2.伝統芸能『人形浄瑠璃』を堪能!

人形浄瑠璃、みなさんも一度は耳にしたことがあるであろうこの言葉。
人形浄瑠璃とは、義太夫節の浄瑠璃を三味線で語るのに合わせて人形を操る演劇で、日本の近世芸能の一つです。今日では文楽と呼ばれ、古典芸能として国の保護を受けています。

文楽としては大阪府、文楽座の人形浄瑠璃が有名ですが、
徳島市は、阿波木偶人形浄瑠璃も有名なのです。

(※木偶人形、読みは『でこ人形』です。木偶の坊の『木偶』ですね。)

image5
人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡に行ってみましょう!
傾城阿波鳴門とは、徳島県で行われる人形浄瑠璃の演目の大半を占める外題の一つです。
阿波藩のお家騒動を題材にした、いわゆるご当地ものですが、ここで出てくるのが板東十郎兵衛。

image6
十郎兵衛屋敷では、人形浄瑠璃を見るだけではなく、実際に人形を操ることもできます。

image7

木偶人形版すだち君が登場!
ここでからくりのレクチャーを受けます。

さあやってみよう!
image8

人形は3人がかりで操ります。
角度や表情、細かい動きまでとても奥が深い。
ぜひ体験してみてください!

スポット名 徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
場所 徳島市川内町宮島本浦184
入館料 500円
アクセス 市バス『阿波十郎兵衛屋敷前』下車後すぐ
HP 公式ページ

 

3.クルージングで自然を感じる!

吉野川水系の一つである新町川をクルーズするプランもおすすめです。
お値段何と200円!実はこれは保険料でもあるため、実際のクルーズ料は無料なのです!

image9

晴れていたら空がこんなに綺麗です。
風も感じられてさわやかですよ。暑い季節には操縦士さんによってはびゅんびゅん飛ばしてくれることもあるので、楽しいこと間違いなしです!

image10
さだまさしさん原作、松嶋菜々子さん主演の映画『眉山』でも有名な眉山を一望!
高層ビルなどの障害物が少ないため、絶好の写真スポットです!
また、定員約15名の程よい大きさの船でクルーズをするため、お友達の声が聞こえないなんてこともありません!

image11
カモメとも触れ合えます。

image12
どんどんくる!
天気の良い日には見逃せませんね!

スポット名 ひょうたん島クルーズ
場所 新町川水際公園ボートハウス
料金 200円
アクセス 徳島駅より徒歩約10分
HP 公式ページ

 

4.やっぱり外せない!徳島グルメ!

徳島市には、徳島駅から徒歩10分圏内にスイーツからB級グルメまで楽しめるお店が充実しています!

○まずは元祖徳島ラーメン

image13 徳島ラーメンと言えば、今や全国でも有名なご当地グルメですが、「中華そば いのたに」さんは徳島ラーメン発祥のお店だそうです。というのも、いのたにさんが1999年に新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店したことで徳島ラーメンが全国的に知られるようになったとか!

image14
濃いめの味付けですが、こってりしすぎず、ごはんにも合いそうなおいしさです!
そもそも徳島ラーメンはごはんのおかずとして食べられることも多いそうで、実際にお店では白ごはんも販売しており、常連のサラリーマンの方はごはん片手にラーメンをすすられていました!
お昼時は行列が見られますが、お客さんの入れ替わりも早いのですぐ食べられますよ!お土産として麺の販売もされているので、購入して帰るのも良いのではないでしょうか?

スポット名 いのたに
場所 徳島県徳島市西大工町4丁目25
料金 500~650円
アクセス 徳島駅より約800m

 

○おやつにおすすめ 『滝のやき餅』

image15
和田乃屋さんでは滝のやき餅をいただきましょう!
「滝のやき餅」、聞きなれない名前・・・
写真がないとイメージしにくいですよね。

どん!
image16

 
予想通りでしたか?平べったいんですよ!
プレーン・抹茶・黒ゴマ味があります。
表面は香ばしく焼き上げられていて、中はもちもち、甘いあんこが身に沁みます。

店内は落ち着いた雰囲気で、滝の音を感じながらほっと一息つくことができます。
すっぱいすだちジュースや冷やし抹茶、やまももジュースもおすすめです!

スポット名 和田乃屋
場所 徳島市眉山町大滝山5-3
料金 焼き餅3枚410円~
アクセス 徳島駅より徒歩約10分
HP 公式ページ

 

○徳島のB級グルメ!? 豆天玉!

image17

豆=金時豆 天=てんぷら 
豆天玉とは、徳島版のお好み焼きです。金時豆が甘く煮てあるので全体的に甘め。
しかしソースもたっぷり!お菓子なのか食事なのか、不思議なB級グルメです。

スポット名 はやしのお好み焼き
場所 徳島市南内町1丁目30
料金 豆天玉930円
アクセス 徳島駅より約500m
HP 公式ページ

 

さて、いかがでしたでしょうか?
徳島市には阿波おどり以外の魅力がたっぷり!

記事を読んで、徳島のことが少しでも気になってもらえていたら嬉しいです。
色々な体験をすることで、いつもの旅行がより一層思い出に残るものになりますよ!
ぜひ徳島市を訪れてみてください!

この記事を書いた人

学生ツーリズムサミット WYTS

学生ツーリズムサミット、通称WYTS(ワイツ)。「観光を通して日本を知る」ため今日も活動。日本の魅力発掘ブックを製作のために資金集め中です。WYTSホームページ

この記事が気に入ったら いいね! しよう。

最新の情報をお届けします。

PICK UP

Weekly Ranking

【隠れた名店!】人ごみを避けて大阪・ミナミを深く楽しむ穴場スポット特集
何を観るかより、どこで観るか!大阪のおすすめ映画館10選
自由にモフれるぞ!大阪のおすすめ フクロウカフェ まとめ
【京都】せっかく京都に来たなら抹茶を食べなきゃ!京都で味わえる抹茶スイーツづくし!
上質な時間を過ごせる神戸の読書カフェ5選
【閲覧注意】横浜が誇る最強のゲテモノ店「珍獣屋」にいってきた【食欲の秋】
【東洋の真珠】鹿児島最南端の島『与論島』がアクセス良好の天国だった件
【WE LOVE 鮭】サーモン信者は大阪・福島にある噂の「サーモンバル」に急げ!
【ネコカフェより猫島!】楽園すぎるネコアイランド、福岡県・相島に行ってきた
【京都】新たな珍スポット爆誕!!京都レトロショップ「秘密基地」に行ってきた